SIXXVISION SIXXVISION SIXXVISION

blog / life hack

何もない部屋

Posted on 2014-04-10

今回は、マイスタジオである、SIXX VISION STUDIOについて書きます。

モノクロで、シンプルで、何もない感じにしようと
究極まで物を減らしたら、何かネカフェみたいになりましたw

room03 room02
一ヶ月で全て揃え、先週から潜伏してます。
場所は、ブクロ近くのSEANA TOWN
1ルームマンション、閑静な住宅地。

コストを削りまくったら、超シンプルなライフスタイルになったので。
誰得な情報なのか、わからないですが、シェアします。

ミニマムで週末起業したい人や、都会にセカンドルームが欲しい人の参考になればと思います。

しっくすPのSTUDIO(仮)
room04

【初期費用総額 】 20万くらい
契約時の 初期費用(敷金礼金仲介手数料うんたらかんたら):15万
引越し代: 2万
家具など : ベッド1.3万、冷蔵庫1万、電子レンジ5千、ケトル2千
雑貨など: カーテン8千、インテリア小物5千、収納グッズ等2千、掃除グッズ3千、食器2千

【ランニング費用めやす】 15 万くらい
※家賃4.5万+光熱費1万くらい+携帯代1万くらい+税金3万くらい+食費2万+雑費/服代1万+交際費2万(ニートなら0円)+電車賃1万(ニートなら0円)+ネット代3千

【部屋】
家賃 : 4.5万!
広さ : ワンルームマンション、6畳
アクセス : 池袋まで20分、椎名町から5分、東南向き
築年 : 20年くらい

ワンルームマンションのメリットデメリットをまとめてみます。

メリット
・掃除が楽                           ⇒ コロコロローラーで終わる
・冷暖房がすぐに効く        ⇒ 一瞬
・何でも手で届く                 ⇒ 全てが見渡せるので物がなくなりにくい

デメリット
・なんだかんだ狭い          ⇒ 物を置かない、インテリアは白を基調にして広く見せる。
・台所がショボい                ⇒ 料理をしない、電子レンジ中心
・生活感が出てしまう      ⇒ 物を減らす、インテリアで工夫、掃除しまくる
・ユニットバス         ⇒ 欧米ではスタンダード。。

他には自分の選んだ物件特有のメリット、デメリットとして

メリット
・アクセスがよい                 ⇒ フットワークが軽くなる
・日当たりがよい                ⇒ 東南は風水的に最強、日当たりは金じゃ買えない。
・一応マンション                ⇒ 遮音性が高い、学生マンションなのでDQNがいない

デメリット
・収納場所がない                     ⇒ ベッド下に収納スペースを作る。
・洗濯機を置く場所がない!     ⇒ コインランドリーか、クリーニングか手洗い
・道路沿い                               ⇒ 細い道なので、それほど車は通らない。

というのがありました。

物件選びは、どこを妥協出来るかがポイントといわれます。

まず、場所は、ブクロへ歩いて行けるSEANA TOWN
池袋(IWGP)がホームなので、そこはゆずれない。

家賃はそうとうリーズナブルですが、不動産屋に一ヶ月くらい通いつめれば見つかります♪
コツは、担当者と頻繁に連絡して、ひやかしじゃないアピールをすることです。

引越しは荷物が少なかったので、クロネコヤマトの単身引越しパックを使いました。ジャスト2万。
もっと荷物が少ない人なら、裏技ですが、タクシーでも引越し出来ます。

仕事道具のPCや、音楽機材等は持ち込みですが、ノートpcや、midiキーボードなどで揃えれば、より小スペース化が可能なはず。

room01

家具は楽天で底値でレビュー評価いい奴を選びました。
ドンキやフランフランでも、そこそこの値段でよさげな家具が揃いますが、カーテンなどは送料込みでも楽天の方が安い事が多いのです。

家電を安く押さえるコツは、基本引き算発想です。
炊飯器は、シリコンスチーマーで代用すると、場所もお金もかかりません♪
room08
シリコンスチーマーとは、材料を入れて(米でも野菜でもパスタでも何でもOK)、レンジでチンすると出来上がりという優れ物です。
焚く、茹でる、暖める、蒸す、いろいろ出来ちゃいます。ルクエとか有名ですね、レシピも沢山出てるようです。

ボクは毎日、基本カレーばっかなので凝りませんが。。( ̄ー ̄)
何その変な食生活?と思われるかもしれませんが、カレーは何気に、完全栄養食に近いので、カレーばっか食べててもOKなのです。
卵や牛乳やチーズなどちょい乗せで、サラダなどと食すと完璧です。
room09  インド人はガチで365日カレー食べてるらしいです。

生活雑貨は、ダイソー(100円円SHOP)と、3COINS(300円SHOP)でほとんど揃っちゃいました。
無印やLOFTやハンズも行きつつ、食器や、ゴミ箱や、掃除用具や、収納BOXなど、20点くらい一気に揃えて、1万円くらい。

3COINSはフランフランと似たような感じなのに安くてオシャレでかなりお勧めです。
基本女子向けなので、男子は女子力高くないと、入店しずらいかもですが、あと、100均だと、シルクも可愛いのが多い。

全部をモノトーンでシックな感じにまとめたら、いい感じになりました♪  IKEA風?

room06 room05

ネットは、Wi-maxに加入しました。
マンションはフレッツ光に加入していましたが、自分的には工事までの期間、料金などを考えると
Wi-maxが断然よいという結論に達しました。

以下、Wi-maxの利点を上げると
・設定が簡単(30秒で終わりました)
・初期費用タダ
・意外と早く安定している。
・外でもスマホなどで使える。
・光より俄然安い

他にも、ランニングコストを15万に押さえるには、色々コツ?があります。

移動は徒歩かチャリ、飲み物は水筒持ち歩き、娯楽はネットか散歩、TVは置かず、新聞はネット、酒は発泡酒。
まあ、これは元々そうなんですが。

食費に関しては、自分がダイエッターなので、一日500円かかりません。
人間、米さえあれば何とかなります。
米をキロ買いして、カレーや味噌や缶詰(※ちなみにサバ缶はダイエット効果最強です)でもあれば、サバイブ可能?です。
偏食すると、美容によくないので、牛乳や卵といった完全栄養系は常備しておきます。
あとはキャベツでも買っとけば、完璧ですね♪
豆知識ですが、キャベツはレモンよりビタミンCが多いのです。
他にもビタミンEが豊富なアーモンドなども常備しとくとよさげです。

room10  サバ缶効果かさっそく2Kg痩せました、少しクラクラしますが。。

で、税金や保険や携帯代やネット代や交際費などを入れても、トータルでランニング費は15万くらい。
もちろん、交際費や電車賃は、仕事によっては多めにかかるかもですが、それは経費なので別物です。

服代に関しては、ボクは元々ファッション狂いで、大量に持っているので新たに買う必要がないのですが。
guとかでもコーディネート次第では全然オシャレを楽しめると思います♪
着こなしのコツは、テーマを絞り、シルエットを意識する事。

ちなみに、自分的にコスパ最強で、フルロテなSHOPはJiggy’s Shopというお店です♪
モデルもたけぞーとか、イケてる人が多いです。
ファッションや美容については、書き出すとキリがないので、また別の記事で書きます。

以上、ダレの参考になるのか、全くもって不明ですが、自分のケースを記しました。

女子だと、もっと流石にもっと洋服とか色々必要なので、難易度は上がるかもですね。
コミュ力ある人なら、流行りのシェアハウスなども、よいかもですね。

フリーランスや起業などする人は、最初の固定費はミニマムに押さえるスタイルが吉でしょう。
初っ端からムリゲー設定にすると即効で摘んじゃいます。

ボクは、元来、派手好きなので、ワンチャン稼ぎますがね(^○^)/

ブクロ近い人は、遊びに来てください♪

room11


RSS Feed  Posted in blog, life hack | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment