SIXXVISION SIXXVISION SIXXVISION

blog / つれづれ / 音楽活動

メトロノーム

Posted on 2014-06-19

初夏の香りがする。

最近は、昼下がりに、メトロノームを鳴らしながら
三時間くらい、鍵盤の練習をしている。

写真 4
 

メトロノームの音を聞くと、吹奏楽部だった高校時代を思い出す。

 

中二病的な理由でフルートを選んだ僕は
校舎の窓から、校庭を眺めながら
ドビュッシーの亜麻色の乙女かなんかを練習していた。

 

ピアノを習っていた幼少期も
メトロノームがカチコチと時を刻んでいた気がする。
そのわりには、たいして上手くならないけれど。

 

メトロノームとは、楽器の練習に使うテンポを鳴らす機械で
19世紀にドイツで作られた。
音楽家で最初に利用したのはベートーヴェンと言われる。

jumbo350

 

まあ、実際のメトロノームは結構、カチコチ大きな音がするので
夜中なんか練習した日には、壁ドンされてしまう。。

 

ので、フリーウェアで探してみたら、いいメトロノームがあった。
練習時間までカウントしてくれるので、とても使いやすい。
見た目もシンプルでオシャレだ。

pendulum.s Pendulum v2.2.2
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/pendulum/

 

最近、鍵盤を練習しまくってるのは
我ながら、メロディーセンスが全然だと思うからだ。

 

サビは浮かぶのだけど、AメロやBメロがパッとしない。
公園に行ってみたりするが、暑いだけだし。

写真 1  写真 3
 

名曲を毎日3時間とか弾きまくったら、名曲のDNAが身体に染み付かないかなと思う。

 

上手くなったら、弾いてみた投稿します。。



Related Posts

 

Comment





Comment